論文上の細かい注意点〜ホワイトボードのありがたいお言葉から〜

このページではホワイトボードに書いてあったありがたいお言葉を転載しています。

現在掲載している他にも注意しておきたい点がありましたらどんどん編集していってください。

漢数字は熟語のみ、普通はアラビア数字

熟語例)同一、五里霧中、一長一短 etc
数字例)2次元、151種類 etc

文献番号は出現順

順番通りにしましょう。BibTeXを使うと簡単です。
詳しくはBibTeX で URL を参照するにて。

ギリシャ文字はTeXの命令文

例)¥alpha,¥bata etc

分数は「/」を使うな

¥frac{子}{親}
例)1/3 = ¥frac{1}{3}

ベクトルは「ボールド体」

例1)''v'' = ¥mathbf{V}
例2)''s'' = ${¥bf s}$

変数名は基本「一文字」or「添え文」

例)vStart = v×S×t×a×r×t
上記の場合、5つの変数積とみなされる

かけ算記号を使うときは命令文で

正:「×」→TeXの命令文で書きましょう(全角記号とかはダメ)
誤:「*」
例)3×4 = 3 ¥times 4

内積記号もTeXの命令文だよ

例)ベクトルa,bの内積
a・b = a ¥cdot b

文中の変数名は数式モードで記述

くれぐれもそのまま書かないように

不等号について

「<」や「>」は直接
「≦」や「≧」はTeXの命令文
例)A≧1192 = A ¥geq 1192
<=とか書くなよ!

Googleスカラーはネ申

英語の場合は”Scholar Preferences”から”Interface Language”を変えると日本語になります。

ACM Digital Liblaryでも「Display Formats」から「BibTeX」でリンク先の文章をコピペ。

GoogleスカラーテクをCiNiiでも

CiNiiでも似たようなことはできる
検索ページでは

  • 論文タイトルの左にあるチェックを入れる → 「操作を選択」のドロップダウンリスト → 「BibTeXで出力」

個別ページでは

  • 右下の「書き出し」→ 「BibTeXで出力」

どちらもbib形式で保存されるので、自分のリストにコピペでOK。

論文を見せに行こう!!

持ち物

  • 論文 :2部(見せる用・自分用)
  • メモ帳
  • ペン






トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-06-23 (火) 22:13:30 (789d)